クリスマスローズ 開花株を各種見てみる

クリスマスローズの葉切り 画像付き

0
     
    11月中旬〜12月に、茂ったクリスマスローズの古葉を地際から5センチ残して切ります


    ■クリスマスローズの葉切り 画像付き

    1. クリスマスローズ葉切り、傷んだ葉は切っても良い?
    春に新しく伸びた葉は、そのままの状態で夏を越し、
    晩秋になっても残っていることがほとんどです。

    晩秋頃になると、地際から新しい葉が出てきます。
    その頃には、古い葉の中には茶色くなって傷むものもあります。

    新しい葉芽が出ていることが確認できれば、
    古い葉は全て切ってしまっても大丈夫です。

    関東以西では、11月頃にこの古葉切りを行います。

    古葉切りを行うことにより、
    新しく地際から出てきている葉芽や花芽に、
    太陽の光が十分にあたるようになり、生長が促されます。

    また、開花するまでに充実していない株の場合は、
    まだ葉芽の数も少なく古葉の数も少ないことが多いです。

    その場合は、古葉を全部切ってしまわず、
    傷んでいるものだけを切り、傷んでいないものは残すようにします。

    傷んだ葉を残しておくと、病気の原因になることがあるので、
    傷んでいる葉は必ず切り取るようにしましょう。




    ハサミはライターなどで消毒してから使います、
    こんなにサッパリとして綺麗な若葉だけになりました


    2. クリスマスローズ有茎種の葉切りは必要?
    有茎種の場合は、古葉切りは必要ありません。
    古葉切りの作業が必要なのは、無茎種と中間種です。

    有茎種は花が終わった後、花房のみを切ります。
    その後、新しい茎が伸びてきたら、
    花がすでに咲いた茎を地際から切ります。

    花が終わった後に地際から切ってしまうと、
    そのまま枯れてしまうことがあるので注意します。

    *いちばん多く流通しているクリスマスローズの、
    ガーデンハイブリットは、基本的に無茎種で葉切りが必要です。

    3. クリスマスローズ葉切り、傷んでいない場合は?
    開花が見込める株で、地際に新しい葉芽や花芽が出ている場合は、
    古葉が傷んでいなくても、全て切り取ります。

    傷んではいないので、そのままにしていても、
    病気の原因になることはあまりありませんが、
    古くなった葉は硬くなっていることが多いです。

    新しく伸びてくる葉や花は柔らかく、
    硬くなった古葉によって傷つけられることがあります。

    また、大きな古葉の陰となり、
    新しい葉芽に日光が十分にあたらないこともあります。
    できれば古葉は切っておいた方がいいでしょう。

    >>クリスマスローズ 原種系の苗を見てみる

    クリスマスローズ
    コメント
    コメントする








       



    Christmas rose

    クリスマスローズの良苗♪

    selected entries

    categories

    links

    お勧めです!





    シワ、シミ、くすみ、たるみ、ニキビにバイオ基礎化粧品b.glen

    profile

    search this site.

    others

    応援してね!

    にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
    ブログランキング
    ランキングはこちらをクリック!
    FC2 Blog Ranking
    @With 人気Webランキング
    PVランキング
    ブログランキング
    ブログランキングNo.1
    livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
    seo great banner

    • キーワード調査ツール

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM