クリスマスローズ 開花株を各種見てみる

7月 クリスマスローズ、涼しく水はけ良く栽培

0





    「クリスマスローズ」という名前の通り、
    クリスマスローズは冬に楽しめるお花として親しまれています。
    ですので、日本の7月〜8月の夏本番はとても苦手な時期です。

    上手に管理してあげれば、秋からの生育が良くなり、
    来年の開花も元気で綺麗なものになります。

    良いクリスマスローズを開花させるためにも、
    7月以降の管理には、ていねいに世話をしてあげてくださいね。





    82紅ピコ 滲みグラデーション 野田園芸さんのクリスマスローズ開花株
    フラワーマーケット 花いちさんの開花株です、ほかにも多数あります


    ■7月の管理方法

    クリスマスローズは休眠期となります。
    しかし、休眠しているとは言え土壌の状態が悪くなってしまうと、
    根腐れ病などを起こしてしまいます。

    風通しを良くすること、高温多湿の状況を避けること、
    よしずなどを使って強い日差しから守ることなど、
    様々な夏越し対策を行なっていくようにします。


    ■庭植えの管理

    ・水やり
    この時期は過湿に気をつけたい時期だと言えます。
    土の表面が乾いてきたのを目安に、
    早朝や夕方などの涼しい時間帯に水やりを行います。

    ・肥料
    この時期には一切肥料を与えないでください。

    ・その他の管理
    突然の雷雨となりやすい時期です。
    水はけは良くするように、溝などをつくっておくと良いでしょう。

    また、クリスマスローズは強い日差しに弱いですので
    よしずなどを使用すると良いでしょう。


    ■鉢植えの管理

    ・水やり
    表面の土が乾いたら1日1回、涼しい時間に水やりを行います。

    ・肥料
    この時期に肥料は一切与えないでください。

    ・置き場
    日差しが強く高温多湿となる状況は、
    鉢内の酸素不足を引き起こしてしまいます。

    そのため、なるべく涼しい場所で管理することをお勧めします。
    また、原種系は特に夏の暑さに弱いので注意してください。


    ■病害虫の防除について

    高温多湿となるこの季節は、土壌病害が起こりやすい時期です。
    べと病、炭疽病、灰色かび病、白絹病、根腐れ病など、
    様々な病気に注意してください。

    また、害虫も活発な時期です。
    ヨウトムシ・アブラムシ・ハダニなどに注意しましょう。

    >>クリスマスローズの開花株を各種見てみる

     

     

    JUGEMテーマ:花のある暮らし

     

     


    クリスマスローズ
    コメント
    コメントする








       



    Christmas rose

    クリスマスローズの良苗♪

    selected entries

    categories

    links

    お勧めです!





    シワ、シミ、くすみ、たるみ、ニキビにバイオ基礎化粧品b.glen

    profile

    search this site.

    others

    応援してね!

    にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
    ブログランキング
    ランキングはこちらをクリック!
    FC2 Blog Ranking
    @With 人気Webランキング
    PVランキング
    ブログランキング
    ブログランキングNo.1
    livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
    seo great banner

    • キーワード調査ツール

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM