クリスマスローズ 開花株を各種見てみる

クリスマスローズ ニゲル

0

     

     


    ヘレボルスは、クリスマスローズ属の植物全体の呼び名です。
    クリスマスローズ ニゲル(Helleborus niger)は、
    本来は、クリスマスローズのみを指したのですが、
    日本では、ヘレボルス オリエンタリス=レンテン ローズも、
    クリスマスローズと呼ばれています。

    ・丈 20〜30センチ
    ・花 3〜5センチ
    ・色 白
    ・原生地 オーストリア、ドイツ、スイス、イタリアなど


    ■ヘレボルス ニゲルの特徴

    ヘレボルス ニゲルは、イギリスでは、
    英名として「Christmas rose」と呼ばれています。
    この名前の通り、クリスマスの飾りとして、
    教会に供える花として広く親しまれています。



    こちらのニゲルは葉に模様が入っているのが特徴です


    ・株の特徴

    有茎種でありながら、無茎種の性質を持つ
    まだまだ解明されていない事の多い謎の原種でもあります。
    一応、有茎種と言われていますが謎の多いところから
    中間種とも言われることがあるようです。


    ヘレボルス ニゲルは、更に基亜種のニゲルと
    亜種のマクランサスに分けられていますが
    交雑が進んでいること・見た目に区別がつかない事から
    一般的には同じヘレボルス ニゲルとして販売がされています。






    ・花の特徴

    花色は真っ白でとても清楚な印象を受けます。
    花の形自体は様々ですが、時にはピンクがかったような
    花を咲かせることもあるようです。
    一般的には、花色は緑色に近くなっていく
    クリスマスローズですが、ヘレボルス リヴィダスや
    ヘレボルス ニゲルは上記のように、白や赤に近くなっていくようです。



    ヘレボルス ニゲルのつぼみ


    ・他のクリスマスローズとの違い

    ヘレボルス ニゲルの最大の特徴は、
    他のクリスマスローズと違い、苞葉がないことが挙げられます。
    苞葉に包まれてない事から、蕾があるうちから
    白い花びらが見えます。



    ヘルボルス・ニゲルの苗


    ■ヘレボルス ニゲルの栽培方法

    特に育て方が難しいということもありませんので、
    初心者の方でも栽培することができる花です。


    葉っぱの部分は乾燥に強いという特徴がありますが
    根は湿度が高いところを好まず、
    根腐れを起こしやすい植物です。


    水はけの良い用土を使うこと、水やりは適度に行うことなどが
    ヘレボルス・ニゲルを上手に栽培するポイントとなります。

    JUGEMテーマ:エクステリアガーデン

     

     


    クリスマスローズ
    関連する記事
      コメント
      コメントする








         



      Christmas rose

      クリスマスローズの良苗♪

      selected entries

      categories

      links

      お勧めです!





      シワ、シミ、くすみ、たるみ、ニキビにバイオ基礎化粧品b.glen

      profile

      search this site.

      others

      応援してね!

      にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
      にほんブログ村
      人気ブログランキングへ
      ブログランキング
      ランキングはこちらをクリック!
      FC2 Blog Ranking
      @With 人気Webランキング
      PVランキング
      ブログランキング
      ブログランキングNo.1
      livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
      seo great banner

      • キーワード調査ツール

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM